CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
PR
ARCHIVES
クリック募金
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    幸福
    0
      わたしのしあわせは、
      いまを感じられる時かなぁと思いました。
      かこやみらいに浮かばず、いまを捉えられるときは、泣きそうになるけどしあわせだなぁ。

      | - | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
      たのしみ
      0
        ライブに行くの好きっす。
        もちろん音楽を聞くのも楽しくって、ライブをみるのが面白くって、行っているんだろうな。

        でもね、一番は、誰かしらが生きてて、なんかしようと思ったり、思って動いたり、人の手も借りて実際にやってたり、
        そういうことそれ自体に感動して支えてもらっている気がする。
        クオリティとか好みとか、おまけみたいなもんなのだなって。

        でもこういうことに思い至るのは、質が高いものを観た時なんだよなあ。


        突き詰めればライブばかりにいく必要もないし、わざわざお金かけないでも満たせるなって思うんだけど。

        けどそう思うと、やっぱりライブ好きだなあって思った笑

        本も絵も音楽も、ぜんぶ一緒って書こうと思ってたんだけど、やっぱりひとつひとつ違った良さがあって、
        どれも私、好き、みたいだ笑

        カルチャーが好きとかアートが好きとか意味わからんと思ってたけど、わかっちゃったなあ…
        敵だと思ってたのに困った困った。


        向こう側に人が見えるものが好きだけど、それだけってことはない。
        続きを読む >>
        | - | 11:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
        つれづれ
        0
          毎日があってよかったな。

          …何か書こう〜っと思うとすぐこういう言葉が出て来ちゃう。
          いつも思っているかもしれない。
          生きててよかったなーすごいなーってふんわり思っているいつも。
          そんなに毎日毎日お花畑な生活を送っているわけでもないのだけど、
          時間が流れて変わって行く景色や自分を見てるだけで面白いです。

          半分癖みたいなもんなのかもしれないけど。

          ふんわりと、ね。



          どこかで人生は世間(?)で言うより適当なもんだと思うって書いてる人を見た。
          ちょっと、うんうんそうだよねーって思った。



          言葉がたくさん出てくる日だわと思って書き始めてみたのだけど、
          そうでもないな。



          柔らかくありたいなと思います。
          いろんな人や場所を見るのは、ほどけていいね。

          いろんなところ行きたいとかしたいとか、
          できれば他人も許容して、いろんな人と楽しく過ごしたいとか、久々に思いました。
          新宿で、ネオンが綺麗で。あんみつ食べた後で。コーヒーもおいしかった後で。


          最近イライラすること増えた。
          あと嫌いな人!!
          一度「嫌いな人」つくっちゃうとどんどん増えてってすごい。
          けど嫌いな人も、嫌いな段階で止めてるだけで確定事項ではないと思っています…。
          ただいちいち向き合ってちゃもたない。
          けれど嫌いでも愛着とかすぐ湧くし、優しくするふりとかもすぐする。


          気持ち悪いこと多い。
          もうクリスマスかよ。11月ゆっくり味わわせろよきらめく街よ。

          楽しいのは素晴らしいけれど、
          楽しいとか楽しくないとか聞きすぎて胸焼けしそう。
          「楽しもう!」が気持ち悪いモード。今はね。
          楽しくなれなくても大丈夫だよ。

          LOVE&PEACE!もちょっと苦手。
          意味は場合によりけりなんだろうけれど、愛→平和のニュアンスまじってきちゃうとキケン!と思う!
          LOVE&WARも全然あるし!!!
          愛なんて勝手にぷくぷく湧いてきちゃうんだから警戒するくらいでちょうどいいと思うよ!!
          でもあれですね、素敵に愛を謳歌できる人にはとても憧れます。
          LOVE!LOVE!LOVE!WOW!
          あかん、自分で言うと胸焼けする…


          諦められることはサクサク諦めるようにしようかなって思いました。
          私は結構我慢のきかないほうなんだなと最近やっと自覚!
          嫌なことからは全力で、ズルもして逃げてきたね。
          自分のことだけを考えれば、敵はとりあえずなまけ癖くらいだな。
          楽しく頑張って働いてお金貰って暮らせないもんかなぁ。ほげー。
          | - | 02:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
          つれづれ
          0
            毎日があってよかったな。

            …何か書こう〜っと思うとすぐこういう言葉が出て来ちゃう。
            いつも思っているかもしれない。
            生きててよかったなーすごいなーってふんわり思っているいつも。
            そんなに毎日毎日お花畑な生活を送っているわけでもないのだけど、
            時間が流れて変わって行く景色や自分を見てるだけで面白いです。

            半分癖みたいなもんなのかもしれないけど。

            ふんわりと、ね。



            どこかで人生は世間(?)で言うより適当なもんだと思うって書いてる人を見た。
            ちょっと、うんうんそうだよねーって思った。

            大きさとか重さとか知らん。ただなんかあるってだけ。
            ぽんっ すとんっ
            って、違うか。ふわふわかね。



            言葉がたくさん出てくる日だわと思って書き始めてみたのだけど、
            そうでもないな。



            柔らかくありたいなと思います。
            いろんな人や場所を見るのは、ほどけていいね。

            いろんなところ行きたいとかしたいとか、
            できれば他人も許容して、いろんな人と楽しく過ごしたいとか、久々に思いました。
            新宿で、ネオンが綺麗で。あんみつ食べた後で。コーヒーもおいしかった後で。


            最近イライラすること増えた。
            あと嫌いな人!!
            一度「嫌いな人」つくっちゃうとどんどん増えてってすごい。
            けど嫌いな人も、嫌いな段階で止めてるだけで確定事項ではないと思っています…。
            ただいちいち向き合ってちゃもたない。
            けれど嫌いでも愛着とかすぐ湧くし、優しくするふりとかもすぐする。


            気持ち悪いこと多い。
            もうクリスマスかよ。11月ゆっくり味わわせろよきらめく街よ。

            楽しいのは素晴らしいけれど、
            楽しいとか楽しくないとか聞きすぎて胸焼けしそう。
            「楽しもう!」が気持ち悪いモード。今はね。
            楽しくなれなくても大丈夫だよ。

            LOVE&PEACE!もちょっと苦手。
            意味は場合によりけりなんだろうけれど、愛→平和のニュアンスまじってきちゃうとキケン!と思う!
            LOVE&WARも全然あるし!!!
            愛なんて勝手にぷくぷく湧いてきちゃうんだから警戒するくらいでちょうどいいと思うよ!!
            でもあれですね、素敵に愛を謳歌できる人にはとても憧れます。
            LOVE!LOVE!LOVE!WOW!
            あかん、自分で言うと胸焼けする…


            諦められることはサクサク諦めるようにしようかなって思いました。
            私は結構我慢のきかないほうなんだなと最近やっと自覚!
            嫌なことからは全力で、ズルもして逃げてきたね。
            自分のことだけを考えれば、敵はとりあえずなまけ癖くらいだな。
            楽しく頑張って働いてお金貰って暮らせないもんかなぁ。ほげー。
            | - | 02:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
            イラスト!
            0
              職業名がなんだかよくわからないのですが、
              イラストレーター的な?絵本作家含め、美術系の作家さんで好きな人が増えたりして、
              楽しいでーす。

              小学生くらいの頃、めっちゃ絵下手でね、(今も下手だけど)
              それからずっと、見る側としてもちょっとした苦手意識があって、
              美術はわたしにはわっからん!と思っていたんだけども、
              最近は「好き!」とか「なんかいいな…」とか「キモ〜」とか「よくわからん!」とか、
              とりあえず感想を持てるようになりました。


              感想と言えば、
              映画の感想をツイッターで書いたりするでしょう。
              またはブログ、facebookだとか、感想を書き込むサイトでもいいけれど、

              映画みて、ふぁーーーっとなって、文字化しようとして、書き込んで、一区切り。
              みたいな流れ。あるやんあるやん。
              いや知らんけど、わたしがそうなので。

              ネット上で共有する仕組みが発達して、
              たぶんそういうふうな流れの中で書かれたんだろうなーという言葉を目にする機会がとても多くって、なんとなくモヤモヤっときます。
              ザ・消費。って感じがして。
              特にツイッターでかなぁ、なんか切なーくなる。

              そういうひとりひとりの流れは、昔からあったものだろうし、
              な〜ぁんにも悪くないんだけど。


              映画って、直後の感想だけが全てじゃない。

              観終わったあと、なんとも言いがたく、いい映画だったのかなんなのかよく解らなくても、
              なにかひっかかって後々何度か思い出して、だんだん好きになるような、
              そういう心に残り方をする映画もあるように。

              観た人がその後過ごす日々の心の中で、完成していくものだと思うんです、映画って。


              別にツイッターに書き込んだからといって、それは変わらないだろうけどさ。
              なんかでもみんな、そうやって、パクッと食べてブリッと出して、はい1セット完了★ みたいなさ!雰囲気漂ってるよ!なんなんそれ!
              で、わたしも書きたくなっちゃうし、ね。
              ちょっと、急き立てられてしまうし。
              | - | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
              展示!!!!!!!!!!!!!
              0
                最近、展示会だいたい行ったら楽しいの解ってるからどれに行っていいのやらさっぱりわからない…
                情報の仕入れどころも増えて何が何やら…

                全体をまんべんなく、でも、好みなのだけ〜、でも満足できないんだもんな。
                しかもみんな行ってると、「どんなもんじゃ!?」と謎の上から目線で観に行き、
                結局満足して帰るのです。

                自分なりのバランスとりに苦心して何が目的なのだかよくわからない状態


                です。そうなんです。




                アメリカンポップアートも面白かったけどもちろん私にはよくわからなかった…笑

                だいたいの人がそうであろうと思うのですがどうでしょうか。


                ああいう大きな美術館の展示って、緊張するわたくさんあって見切れないわ疲れるわで、
                どうにかなんないのかなっていつも考えてしまう。消化不良。

                私、説明聞きながら見るやつは食わず嫌いしてるし、文章読むのも嫌だし、もはや順番に見るのさえたえられないので超行ったり来たりせわしなく見るのが常です。
                自分の緊張をほぐすこと(かな?)を第一に考えてる気がします。

                絵に関してまじぷーだし、知識があった上で見たらもっと面白い(場合もある)ことも知っているし(ポップアートなんかは特にそうだろうし)、開催者側の意図もなんだかんだ汲みたいと思っちゃうし、ほんとうはその展示の意図に沿って、きちんと文章も読んで、一つ一つ順番に向き合いたいと思ってはいるのですが、まあ無理だよねーーー。

                しかも値段も結構すると。


                だから再入場おっけーにしてほしいなーって!
                一度チケット買えば期間中何度も入れるようにしてほしいなーーーーーって!
                せめて再入場代200円とかどうかな?笑
                そうだったらいいのにな〜

                そしたら最初は悠々と感覚で見れるし、興味を持ったらちょいと調べてまたくればいい。

                収益もそんな変わらないのではないかと思うんだけどなー
                本人確認きちんとしなきゃいけないのと、混んだらわたしが嫌なのと(笑)
                でもポップアートくらいだったらたいしたことなさそう。


                って、なんの事情も知らずに言ってるし、もしかしたらそういう例あるのかもしれませんが。



                ただなんとなくもったいない気がして。
                作品があって、興味を持って足を運ぶ人も、面白い?わかりやすい?展示をつくる人もいるのに、
                うまいこといってなさそうなんだもんー。
                | - | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
                a
                0



                  行って良かったなぁとか出会えて良かったなぁとか、
                  それが、最善の「良かった」であるという証拠はない。

                  例えばいいライブに行ったとして。
                  もし行かないという選択をしていたらそれはそれでいい時間が得られたのかもしれないし。

                  ある学校に入って、大好きな友達が出来たとして。
                  他の学校に入っていたとしても、きっとその場所でもまた違った大切な友達に出会えていただろうなあと思う。


                  でも、出会えて良かったなぁ、ほんとうに。あの子とかあの子とか、心底。
                  あー、よかった〜〜〜、わたしでよかった〜〜〜〜





                  この動画を観ていたら、今度あるFoZZtoneのワンマンに行きたくなりました。



                  フォズのワンマンは、なんだかんだ楽しく、感動して、色々得ていつも帰れるのだけど、
                  少し苦手で。

                  なんだろう、ただわたしがひねくれ者で、同じ物を好きな人ばかりで同じ空間にいるのが気持ち悪くってたまんない!っていうのもあるし、
                  前そこまでどっぷりはまってなかった頃行ったライブで、メンバーがそういう人を想定していない、フォズヘッズでない人に優しくなくて、やな感じー。と思ったのもあり。
                  あとあの、人差し指立てて手あげるやつ!あれやる人多くて。
                  あれをむやみに嗤う人も嫌いだけど、サビで一気に手あげられるのはさすがに耐えられない!気持ち悪い!と、思ったりしてて。

                  とにかくワンマンに行くとライブ中にもやもやもやぁ〜〜〜ってなるから、

                  だから、もうやめよう、大丈夫そうなライブに行こうって思ってた。


                  …んだけど、これ観て、今なら大丈夫だろなって、思ちゃった♡笑

                  わたしも変わったし、フォズもフォズのライブも変わった。




                  フォズからは、具体的に糧となるものをたくさん受け取ったがゆえに、
                  「これただ洗脳されてるだけじゃないのー?」みたいな自問自答をよくしていて。

                  でも、フォズ好きになれて、良かったよ。
                  まだなんか心がさわさわするから、いろいろ悶々とすることになると思うけど。




                  …こういうふうに悩む余地さえも、与えてくれるバンドなのかも。
                  フォズファンとの関わりはあまりないので他の人のことはよく解らないと思っていたし、
                  今も解らないけど、
                  みんな、バンドにただのっかって変わっていってるわけじゃないのかもしれないな。
                  それぞれいろんな葛藤を経ているんじゃないかな、フォズの音楽を聞いている人たちは。
                  うん、ワンマン行きたいなあ。

                  福岡のライブにも、いつか行きたいな。

                  | - | 13:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  変なクセ回想
                  0
                    橋や歩道橋渡るたび、下に携帯やかばん投げ込んでしまいたい衝動にかられてしまう!!

                    そゆとこあるー。

                    ウーッてがまんする。





                    今まで自殺願望あったことはないのだけど、
                    実は死のうとしたことはそこそこあるのです。小学生のとき。
                    死のうとしたっていうか、、、

                    例えば、
                    包丁見つめながら、「これ刺したら死ぬんだなぁ…ほらあや!刺してみなきゃ!」って、じぶんを煽ってた(笑)
                    何度も何度もそういうことしてたなぁ。ひとりで居るとき包丁見かけるたび思ってたなぁ。
                    度胸試しだったんだろうか?
                    結局出来なかったけど。

                    あと屋上から、「さあ飛び降りてみろ!」みたいな(笑)
                    「電車来たぞ!飛び込んでみろ!」みたいな…


                    文字にするとヤバい感じするけど、

                    その感覚は今でもよく覚えてるから、気持ちは解る気がする。


                    心を無にして乗り越えるというやり方、しがちな子供だったかもしれません。
                    そう在らなければならんと思っていて、
                    その訓練という意味合いもあったのかなと思う、意味付けようとするならば。


                    うーん、やっぱりこうやって書くと突飛になってしまう…




                    道歩いてる人がポケットに手を入れると、ナイフか鉄砲が出てくる気がしてしまう。
                    これも小3で既に習慣づいてた記憶あるわ。

                    でもこれには、波があって、ここ1ヶ月くらいは全然おもってないし、
                    1年2年くらい全くおもわなかった時期もあるしー。

                    昔は思い切り逃げてたけど、
                    最近だと、騙されないゾウって、心の準備だけするかんじ。

                    かといって、病んでるとか人間不信とかとはまた違うと思うんだよう。
                    「ついあり得ないと思ってしまいがちだけど、絶対あり得ないわけではない」ことにこそ備えちゃうタチみたい。
                    ありがちな危険への対策は全然しないくせにさ!






                    色々、理由があっての行動ように書きましたが、
                    自分でもよく解らなくて少し怖くもあり。

                    ただこう、破壊衝動的な、生死に関わるようなはなしであるから怖いけれど、
                    単純にそれだから、という理由で怖がる気はそんなになくて。
                    | - | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    飾り棚
                    0
                      4.



                      「くせっ毛」


                      aikoのバラード散歩しながらずーっと聞いてたら、身体の芯があったまった。
                      夏だけど息白くなってもおかしくないと思った。ホッカホカになった。笑


                      ウミウサギとか、わたしめちゃくちゃ好きで。
                      あのサビの、浮遊してる感じ。
                      潜水で泳いでて、もうどっちが上か下かもわかんないみたいな。
                      空飛んでるみたいな。タケコプターじゃなくて、ピーターパンとか幽霊的な感じでね。
                      それでいてすごーく心地よく酔えて。


                      あの感じ、似てるのあったら教えてほしいわー。



                      aikoのメロディーは、くせっ毛。いい感じーの、かわいい感じの、くせっ毛。か、寝癖。

                      っぽいよね?くるくるしてて。
                      どっち行くかわかんなくて。
                      え、そっち行くの?でもそれイイね!ぴったりだね!っていう。
                      | - | 00:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      電波
                      0
                        もうすぐ深夜1時をまわります。

                        …よし、まわった。



                        電波、とんでた。
                        夜空共有してた、友達と。ちょっとすきな人とかと。
                        今も、まだ少し。




                        ライブとか美術館でばかり感動してる気がして嫌で、

                        あと、思想とげんじつが乖離している気がして、

                        あとあと、「みんなおんなじだー」「こういう法則だー」とか、「それぞればらばらだー」「だからなんにもわからないよー」とか、ぜんぶ解ったつもりやなんにも解らないつもりになって、目の前やひとつひとつを見ていないのではないかと思って。それって違うし甘えだし、悲しいことじゃないか?と思い、


                        少しだけ、「以前より」だけど、いっこいっこきちんと見たり、日常の場の熱を感じたりするようちょっと意識したり、徐々〜に気をつけてました。




                        こうやって書いてみると、
                        いろいろわかるね。うまく言えないけれど。

                        実際は「わたしの目」を、日常にも取り戻したっていうだけのことかもしれないや。

                        いくら見ようとしたって興味のないことへの視線を持ち続けられなくて、いい意味開き直れたっていうのもあり。






                        それでね、ライブを思い出すように、思い出す場の記憶が増えたよ。
                        好きな本を心の片隅に置くように、置いてあるよ。

                        よく言うように、本当に心が通じ合えるなんてことはないかもしれないけどさ。
                        なんかこう、何かを共有した気にはなれるようになって。

                        それはたぶん、もし相手が正反対のことを感じていたことをあとから知ってしまったりしても否定されるものではなく。

                        信じるってこういうことなのかなーと、ぼんやりと思った。

                        今までが疑り深すぎただけかもしれないけどww



                        そういった記憶だとか、好きなものとか、嬉しかったこと、出来たこと、好きな人、音楽に感動したこと、好きな曲があること、楽しかったこと、大事なものがあったこと、生きていたいなあと思ったこととかも。
                        ちゃんと覚えていたいなあと思います。なかったことにしたくない。もったいないから。

                        悲しいときは投げやりになりがちだし、死にたい気分もやってくるけど、
                        それでもいい事も確かにあって、なかったことにはなり得ないし、私はわざわざ意識もして大事にしていたいなあと思うよ。せっかくだから。









                        ここまでくるのに3日くらいかかっちゃったよ。

                        あの日はLINEとかSkypeとかツイッターでいろんな人と話してて、
                        面と向かって話してるわけじゃないのになんだかいい感じで、
                        書くなら今だと思い立ち。
                        ここらへんでいいまとめになるはずだったんだけどもうどうしようとしてたか忘れちゃったよう〜〜〜
                        | - | 00:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
                        | 1/3PAGES | >>